AIRXBLOG   

とあるFPSerのIYHログ


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: FPS > Battlefield 2   Tags: ---

閉店後の箱鯖にて

熱い1on1の指導を受けました。

教官は某黄色氏&Master氏
どちらもBF史に残る名プレイヤーです。
こんなSランクなお方と
UAV無し
コンボラ無し
純粋な1on1
が出来る機会なんて滅多にないので張り切っちゃいました。
マップはカルカン
USベース~ホテル間に場所を限定

初めは俺&Masterペアvs黄色氏

2人同時に攻撃は流石にアレなのでMasterさんとの勝負が決まった直後、回復中を狙うという卑怯仕様。
(2on1とも言う)
まぁ彼はそれでもバリバリ当ててくるからこわい。

次、俺&黄色vsMasterさん
ここからは純粋な1on1
場所をホテル~広場間に移動
MasterさんのAKは反則だねw
曲がり角から同時に飛び出して撃ち合ってもまず負けるorz
遠距離でパック持ちながら横DASHしてても確実に当ててくるあたり悔しいを通り越して気持ちイイっすw

次、俺vsMasterさん&黄色ペア
もぅプレッシャーに潰され寸でしたw
基本負け越しでしたがラッキーショット連発で4連続killした時は脳汁でたw


気づいた事まとめ
彼等の様なレベルとの1on1では仕切り直しがきかない
近距離~近中距離では見えてから1秒以内に勝負が決まる

中遠距離で回避のため壁に隠れても隠れきったあたりで死亡ってのが多々あった。
思ったより当たり判定が後ろにあるorピン差によって見えてる場所がそれぞれ違う

俺のAIMunk

かなり濃~い1時間でした。
今度は録画してもらおう。

また機会があったらヨロシクです☆



 

Comments

Edit
ラストのナイフの事が書かれてないぞ
Edit
>>きいろ
お互いAR、ピストルの弾を全弾マトリックスばりにかわして最後俺があっさりkillされたやつなw
まぁあれだ
文字数オーバーの罠

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。